朝倉市の温泉旅館の魅力をご紹介します

朝倉市の温泉街までの車でのアクセス

朝倉市の温泉街までの車でのアクセス 朝倉市は福岡県中南部の筑後地域に位置する市で、筑前の小京都と呼ばれる古き良き城下町の風情を残した街並みと、豊かな湯量の温泉で有名です。
市内にはいくつかの入浴スポットがありますが、中でも市の南部を流れる筑後川のほとりに位置する原鶴エリアは県内随一の湧出量を誇るとともに、美肌の湯としても人気があります。
原鶴の温泉街までは福岡の中心市街地から約1時間と、アクセスも良好です。
博多地区を起点とした場合、まず福岡都市高速を南下し、太宰府インターチェンジで九州自動車道に入ります。
さらにそのまま南下を続け、JR鹿児島本線の線路を超えて鳥栖ジャンクションに至ったら、大分自動車道に入って進路を東に取ります。
朝倉市内に入ったら甘木インターチェンジで一般道に降り、筑後川に沿って東に走ればやがて原鶴の街並みが見えてきます。
太宰府インターチェンジから南東方向に国道3号線と同386号線を乗り継いでもアクセスすることができます。

朝倉市の温泉旅館で家族風呂のある宿を探そう

朝倉市の温泉旅館で家族風呂のある宿を探そう 朝倉市は温泉で知られており、旅行に訪れることを計画している人も多いのではないでしょうか。
大浴場はゆったりとお風呂を楽しむことができますが、男女別々になっていますので、せっかく家族で来たのに一緒に入れないのは残念に感じている人も少なくありません。
小さい子供がいる場合は、子供が騒いでしまうので、周囲への迷惑が気になるという人もあるのではないでしょうか。
そして、大浴場では周囲の目が気になるという人もいます。
そんな場合は家族風呂のある旅館を選んでみることがおすすめです。
朝倉市でも、家族風呂がある宿はいくつかありますので、まずは情報を調べてみましょう。
貸し切りなので、家族水入らずでゆっくりと過ごすことができますし、カップルでの旅行や親しい友人同士での旅行の際にもおすすめです。
貸し切りのプライベート空間になりますので、周囲の目を気にすることなく、ゆっくりと温泉を楽しめるのがメリットです。
この場合は時間制限もありますので、時間をきちんと守ることも大事です。

新着情報

◎2020/09/15

サイト公開しました

「温泉 車」
に関連するツイート
Twitter